nekolog

ITベンチャーで広報の立ち上げをやっています。考えること、表現すること、生きることの練習中です。当ブログに記載されている内容は個人の考えであり、所属先の公式な見解を表すものではありません。

ミッションステートメントをつくりました

先日、有名なビジネス書『7つの習慣』で策定を促している「ミッションステートメント」を、会社行事で作る機会がありました。

ミッションステートメントとは、「自分の人生がどういうものなのかを表す軸・モットー」です。

 

参考:よいミッションステートメントの条件

・方向性と目的が示されている。

・自分にチャレンジを与え、鼓舞するものである。

・ビジョン、価値観とつながっている。

・もっとも⼤切な役割と責任に⾔及している。

・自分らしさが表現されている。

  

以前他の社員がやった時にカリキュラムを横でみていたし、ポリシーを持って仕事も人生も取り組んできた自負はあったのですが、実際に洗い出すのは想像以上に難しかったです。特に言語化が。

考えを整理すること。ニュアンスも含めて一つの言葉に落とし込むこと。それがまず難しくて、時間もかかる。それなのに、記録しないと思いを忘れてしまう。日々、状況も考え方もあっという間に変わっていく。仕事はどんどん湧いてくるし、スピードについていくことがとにかく大変!

この実感はこれまでにもあったけど、ミッションステートメント作成の時ほど感じたことはなかったです。これまでの社会人生活、考えさせられる経験は本当にたくさんあったけど、記録がほとんどないので、いろいろな落とし物をしながら生きてきたんだなと惜しい気持ちになりました。今でも当時を思い出してざっくりは語れるけど、なんとなくリアリティがなくて。今度からは落とし物を少なくしたい。

 

自分の価値観や考え方の記録は、今後定期的に残していきます。ということをミッションステートメント作成時にも意識しました。有言実行しないとな。

 

【ミッションステートメント

★引き寄せる人になる★

ありのままの自分を受け入れ、自信を持つ

自分らしさをもっと自覚し、深掘りする

多くの人に出会い、多くの人に学ぶ

楽しい人生を送るための努力は惜しまない

肩肘張らず、しなやかに生きる。悩んだり悲しんだりするのはその日だけ

少し背伸びする。意外性のある所を狙う

情報とコミュニケーションの2つを極める

 

【半年後にありたい姿】

自分の考えを理論立てて話せるようになる

この人とつきあう価値があると、初対面3分で思ってもらえるようになる

 

【そのための具体的なアクションプラン】

自分の経験、価値観、ビジネスや広報の考えについて棚卸し、記録する

月に2回、交流会や勉強会に顔を出す

週に1回、ブログなど自分を発信する活動を行う (←!)

 

がんばります。。!