nekolog

ITベンチャーで広報の立ち上げをやっています。考えること、表現すること、生きることの練習中です。当ブログに記載されている内容は個人の考えであり、所属先の公式な見解を表すものではありません。

2015年も終了のお知らせ(2015年の振り返り)

決心をしてブログを作ったはいいものの、続かないまま2015年もまもなく終わりを迎えようとしています。いつも心の中で、書きたいとは思っています。12月はアドベントカレンダー的に毎日更新する計画もありましたが浅はかでした。反省はしています。来年の続け方を考えねば。。

というわけで、今しか書けないのでなんとか滑り込んで、今年の振り返りを。

 

今年を一言で言うと

特に仕事では、変化の大きい年だったなと思います。会社(無名)の看板をしょって外に出るようになり、すごい方とたくさん出会って刺激をたくさんいただきました。一方で自分の無力さやキャパシティのなさを思い知り、切なくて悶々としていました。

 

仕事面の振り返り

小さいコミュニティ(会社)の中では、自分の取り組みで変化を生み出すことができ(具体的には広報の価値を知ってもらって動きやすくなった)、白目むきながら走り続けた甲斐あって、成果があげられたのではないかなと思っています。

次にできることは、この取り組みやノウハウを整理して外に発信していくこと。人間は感情の生き物で、自分の知っている価値観以外は理解できないんだなということもこの1年で嫌ほど感じたので、知らない人の役には立てるんじゃないかと感じています。

広報が「メディア掲載を目指すもの」であるならば、私は何も仕事をしていないのですが、まずは自慢できる会社になるよう整えるのも中小企業の広報の役目かなと。私のような、引っ込み思案でコミュニケーションが得意とは言えない人でも、広報として価値を発揮する戦い方をつくりだしたい。

無名の会社の人は、その人自身がおもしろいと思ってもらわないとなかなか継続的な付き合いにつながりにくいです。私は言いたいことを外に広く言える発信体質がまだないので、付き合ってもいいかなと思ってもらう確率が少ないだろうと思っていて、だからこそ、ブログやSNSなども含めた「おもしろい」と思ってもらう努力の必要性を感じています。今主流になっている「広報」仕事とは違うやり方になるので、また新しい挑戦になっていくと思いますが、来年には小さいこと一つでも、社会的な成果を出したいです。

 

プライベートの振り返り

仕事に多くを費やしたので、とにかく仕事以外では付き合いの悪い1年になってしまいました。。休みの日に仕事をしていたわけではなかったのですが、精神的に遊ぶ余裕がなかったです。気づけば主人とばっかり出歩いていました。友達と一緒に過ごす時間も大切にしたいので、来年はもっといろんな人と遊びたいな。

余裕がないくせにどこまでも欲張りで、テンションの生き物だなと痛感する1年でした。「足るを知る」がここ1〜2年のテーマでしたが、まだまだ諦めきれないことがたくさんあるなあと。もうすぐ30歳になってしまうので、じたばたするのは家の中だけにしたいです。

目先ではもうちょっと綺麗になる努力をしたい。最近「身体に良い」料理のレシピ本を何冊か買ったので熱が高まっているのですが、お菓子も自分で作りたいなと。自分で自分をコントロールできるようになるのが来年の目標です。

 

ちなみに:2015年の目標

書き残っていたのがあったので自戒を込めて晒し上げる。

◎自分のメディア化

◎怖がらない

◎素早い決断

◎余裕を持つ

◎足るを知る

◎無知を知る

◎おしゃれになる

◎センスを磨く

◎主催イベントをする(人と人をつなげる活動)

 

読み返すと、概ね近いところに向かっていたように思っていますが、まだ結果が出たとはいいがたいので、引き続き取り組んで来年末に何か進歩した成果を出せるようにしたいです。こんなにキャパシティが小さいのに、「余裕を持つ」とかできるのかな、、笑

 

2016年もがんばります。どうぞよろしくお願いいたします!