読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nekolog

ITベンチャーで広報の立ち上げをやっています。考えること、表現すること、生きることの練習中です。当ブログに記載されている内容は個人の考えであり、所属先の公式な見解を表すものではありません。

アドベントカレンダー 161205

※12/6 01:30執筆の記事です。

 

5日目にして、書けぬまま日付を超えました。バックデート対応になってしまってすみません。。ルール違いなのは承知の上で、とりあえず続けたいので何卒ご容赦をm(_ _)m

 

今日は広報の勉強会でした。テーマは新聞の編集について。

最もバリューのある情報の見極め方、見出しの書き方、見出しや記事の目立たせ方など、いろいろ伺えて楽しかったです。

 

今年は、記事を載せて欲しいから記者編集と付き合いたい、とかいう範囲を超えて、もうメディアそのもののあり方に興味を持ちすぎて、個人的に繋がりを増やしたり媒体系のコミュニティに入ったりと、「メディアおたく」な活動も多くやりました。

もちろん記事を書いてもらう活動はできてませんが、メディアの人と話し、メディアの人とつながりを作る度に、そのメディアの人がどういう思いでメディアを良くしようと取り組まれているかを深く知れて、おたく度合いがさらに増した気がします。

結論として、「より多くのメディア関係者の話を聞く」をすすめたいという普通の結論になるのですが、個人的には、広報うんぬんじゃなくてメディアを好きになると、また見え方が変わって礼儀がわかるようになるんじゃないかなと思います。

 

来年はもっと、このおたく気質を仕事につなげられたらいいなと!